迷惑鉄道ファン取締りへ・・・撮り鉄規制法、今日から施行

鉄道施設のエリア内で危険な行為を行ったものに罰金刑を課す「鉄道趣味者対策取締法」、通称撮り鉄規制法が本日施行されました。

画像


この法律は線路沿いやホーム端部など、危険行為に近いエリアで鉄道写真を撮影するいわゆる「撮り鉄」の迷惑行為を規制する法律で、初日の今日は全国のJR線に取締官が配備され、JR京葉線の舞浜駅では20名、JR大阪駅では15名、京王電鉄の笹塚駅では5名が同容疑で検挙されました。

警視庁では今後は撮り鉄が集結し易い国鉄型の列車や夜行列車が到着する駅・ホームでの取り締まりを強化する方針ですが、撮影の危険行為に関する線引きが現時点では曖昧なため、一部の鉄道ファンからは「鉄道会社の横暴だ」との声も上がっており、今後の対応が注目されます。

























ま、勿論嘘なわけです。

 さて、今日は世界で唯一嘘が大々的につける日で、M78星雲の人のつぶやきとか、主役が交代してしまった映画とか、タイガーの21番目の愛人が日本にいたとか色々なニュースが出回っていますが、さて我々鉄道ファンが一番関心を持つのはご存知、まにあっく阪神ですね。

今年は頭にツノつけた特急電車が伊勢志摩に直通というですね、大体予想されるというのか昨年よりはぜんぜんまともな結果に終わりました。この企画も今年で終わるとか何とかまことしやかにささやかれていますが、どうも最近のはにわっくは常人には分からないネタ少しずつ増えている感じがしますんで、それなら一度ばっさりリセットしてしまった方が良いのではないかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

但馬路快速
2010年04月02日 00:07
つ、釣られませんよ!

…けど、舞浜駅には資材置き場が設置されてましたね。
どう考えても撮り鉄対策。
知らずに行って撮り方に困りましたよ。ええ。

この記事へのトラックバック