Twitter つぶやきまとめ パート1

ということで、最近こういう人が増えてきたので記録用に残そうかと。
というより、その場で思いついた言葉を残しておくという点では自分自身の行動・考え方を確認・変更・理解のために非常にツイッターというメディアは便利ですね。

あと、このまとめ鉄道ネタがほとんどありません。ですので、当ファクトリーは現在ブログ移転をも視野に入れたリニューアルを検討しております。鉄道ネタをなくすのではなく、気が向いたらたらやるということで、よろずブログということにしたいと思います。なおツイッターのほかにmixiボイスも混ぜており、気づいたところ・誤字脱字等若干改変しています。

【6月2日 無題】
・ま、とりあえず他人にケチをつけるようなことは止めなさいということです。
・ああ予想通りの反応が…他社にケチをつけない、必要以上に期待しない、外にでる、常に感謝と賞賛の気持ちを持つ。
・我々は国民に相応する宰相を選ぶ、とある政治学者が言いました。謙虚な姿勢を無くしてしまった我々には、よい人材はないことでしょう。よい人材は我々が鏡にならなければ。
・他人にケチをつけない 他人に頼らない(友情捨てろとか信用するなということじゃない クジが外れてもグチグチねちらず前に進めるかどうか・・って歌詞じゃん!) 自分で考える ネットで無駄に批判はしない 謙虚であること
・そうやって他人任せにするからアカンのですよ。他者、他人、人のせいにする前に何が出来るか考えてみたらいかがでしょう。素人が生意気言ってすいません。

【6月2日 ツイッターのネット右翼がウザすぎる】
・右か左かという訳の分からないイデオロギーで決めようとするからダメなんだと思います。右か左はモノが曲がるときだけに使えばよい。
・結局全ての人に一番大切なのは、新聞だろうとテレビだろうと、その「コト」をどう咀嚼するか?あんたその情報、半生調理アツアツのまま一挙に呑み込んだんじゃない、的思考がどこ彼処に蔓延してる。人間一気に食べて喉に詰まらせた状態でそのメシが旨いかまずいか判断できるだろうか。
・そうですね 政治家は神様じゃないんですから。神格化への依存性を断ち切ることが必要かな。

【6月3日 ブログ・ツイッターにおける有名人との付き合い方】
※パート1の最後(そうやって~から始まる件)は蔵野孝洋氏への反論です。その後、恐らくこれへのレスポンスと思しき発言が投稿されました。以降はその内容を見ての反応です。

・ほんこん氏をフォローするのをやめた。恐らく私の意見への返信があったように思えるのだが、そこに絶望感を見たからだ。
・なんと言うべきか、私の見ていたお笑いタレントの本質的在り方が、下らんコメンテーターと本質が変わらないことに絶望感を感じたのだ。
・お笑いはお笑い、娯楽性に徹するべきだろう、それが世のため人のためになるのだ。
・つか、有名人に絶望感っても、その人の別面を見ることが出来ただけで、人格を否定することじゃないよな。俺はほんこんと友達でも何でもないんだからよぉ テレビにでたときは応援すっかな。
・今田耕司や大御所タレントがブログやツイッターしない理由が分かった気がする。



はい、はい、かなりまじめな発言ですね~どうしちゃったんだおいら。
そんなことで、最後にお約束のウソ電を一枚。

画像


嵐電に登場した紫一色の新塗装。京紫をイメージしたカラーリングだそうですが、一般的にはグラチャンバリバリ街道レーサーですよね(道路を走るから尚更・・・)。ということで、オバフェン竹槍出っ歯仕様にしてみました。無論コールはゴッドファーザー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック