いよいよ開業・成田スカイアクセス

さて、いよいよ明日成田スカイアクセスが開業いたします。
既にテレビCMやポスターも貼られており、期待はくわく!
ところでこのポスターに、没になったデザインがあったのをご存知でしょうか?
それがこちら、今回許可を得て初登場です。

画像


いやあ・・釣られました?スイマセーン。
ということで、ここ数日の小噺まとめで~す。

7/3
たしか国鉄末期の話だったと思うんですが・・・
※登場する名前は全て便宜上のものであり、実在のとは関係ありません。

国会議員の山田氏はA県出身。A県にはローカル線のB線が通っているが、赤字係数が1500と特定地方交通線の廃線候補に上がっていた。 ある日、山田議員は地元A県での講演会を行うことに。会場はB線近くのC駅に有る公民館と決まった。

講演会は地元住民でほぼ満席の盛況。講演終了後、住民から質問が上がったのはやはりB線のことであった。
「地元住民にとって悲願だった鉄道が廃止されるだなんて、何とかしてください」席のあちこちから「廃線反対」という声が上がっていた。

山田議員は「皆さんのお気持ちは分かりました、私には国鉄の運輸省の知り合いが多くいます。何とかしましょう」と答え、最後にこう質問した。
「こんなにB線を愛してくださる方がいるとは感動です。ところで今日の講演会にB線でいらっしゃった方はどのくらいいらっしゃるかな、手を挙げてみてください。」

そして挙手した人は誰もいなかった。

7/14
鉄道趣味の課題は、自分の好みだけで鉄道会社を批判する輩が正当化されてしまっていること。鉄道ファンを名乗るなら、(趣味的観点だけで)鉄道会社を批判することがあってはならない。それとマナーのない輩を『一部の…』と表現するのは、ただの逃げにしか過ぎない。うちらは関係ないと宣言してるだけである。

7/15
鉄道趣味に今必要なのは、趣味をする人間性の教育ではないだろうか。この趣味は一人でできてしまうという完結性ゆえ、人間とのコミュニケーションがあまりにも疎かにされてきた。公共交通機関に直接関わるものであるから、その必要性はなおさら重要ではないだろうか。下手に旧型を賞賛するより必要だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック